• 【お買い得人気SALE】数理哲人(その他) > モノグラフ講義録M091-120:プリパス WEB-SHOP _YYrctkxYbJon 2017
  • ">

    2017-07-12 12:04:00

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     難関大学の受験を目指すには,数学の試験において融合問題への対応が必ず必要となるが,とりわけ黄金のパターンとして,確率と数列という2つの分野の組み合わせでの融合問題が非常によく出題される。確率は数学Aの教科書に,数列は数学Bの教科書に,それぞれ配当されていることもあり,大学入試センター試験ではこの組み合わせによる融合問題が出題されることはない。一方,二次試験になると,この組み合わせが非常に多く,東京大学や一橋大学などの難関校での確率の出は,数列との融合がほぼ定番となっている。
     ところが,それに対応できるような問題の練習をやりたい,というニーズに応えるには,通常の大学受験用問題集は,その役目をなかなか果たしてくれない。このような要望を踏まえて,特にM111確率と漸化式,M112確率と級数,という2つの問題集を編成した。いずれも私が模擬試験や受験指導のために作成した問題たちを収録している。また,一部に東京大学の大学院入試問題を使用している。チャレンジャーたちのスパーリング素材として好適なものとなるであろう。

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     難関大学の受験を目指すには,数学の試験において融合問題への対応が必ず必要となるが,とりわけ黄金のパターンとして,確率と数列という2つの分野の組み合わせでの融合問題が非常によく出題される。確率は数学Aの教科書に,数列は数学Bの教科書に,それぞれ配当されていることもあり,大学入試センター試験ではこの組み合わせによる融合問題が出題されることはない。一方,二次試験になると,この組み合わせが非常に多く,東京大学や一橋大学などの難関校での確率の出は,数列との融合がほぼ定番となっている。
     ところが,それに対応できるような問題の練習をやりたい,というニーズに応えるには,通常の大学受験用問題集は,その役目をなかなか果たしてくれない。このような要望を踏まえて,特にM111確率と漸化式,M112確率と級数,という2つの問題集を編成した。いずれも私が模擬試験や受験指導のために作成した問題たちを収録している。また,一部に東京大学の大学院入試問題を使用している。チャレンジャーたちのスパーリング素材として好適なものとなるであろう。

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     私が日ごろ接する機会があるのは,都市部の中高一貫校に所属する中学生たちである。彼らは,高校生になってからの数学学習がどうなっていくのかを知っている指導者に恵まれていると思う。一方公立中学校に所属する中学生たちにとっては,中学と高校の指導が分断されているのが実情である。さらに,多くの高校入試問題(とりわけ各都道府県の公立高校入試)は,作業的数学観をにじませており,たとえ高得点を獲得しても高校数学への接続には乏しい。作業的数学観のもとで解法暗記数学を身につけても,高校での学習につながらないばかりか,むしろそれ故に,高校3年間のどこかで,数学の強化内容の進展についていけなくなってしまうことが過半である,というのが実情だ。そのような実情の中,地方の公立校に所属する中学生の中で意欲に満ちた子どもたちに(学校の枠を越えて)集まってもらい,将来につながる種蒔きをしようという,素敵な企画である。

     初日の講義内容となる第1章(数学に親しむ内容)では,予備知識の少ない中学生でも楽しめるようにという観点から,確率論の「モンティ・ホール問題」,幾何学の「オイラーの定理」「正多面体」,数論と組合せ論の境界線から「ハノイの塔」「フィボナッチ数列」を取り上げ,講義では私なりの方法でアクティブ・ラーニングを行った。

     2日目は学年別に分けて,中学1年生に対しては第2章(整数論)から「記数法」「中国剰余定理」を,中学2年生に対しては第3章(組合せ論)から「完全順列」の他,単発のトピックを取り上げた。

     私は地方で活動する際に「覆面の貴講師」に加え「遊歴算家」を名乗っている。 遊歴算家とは,江戸時代に日本中を歴訪して数学を教えてまわった数学者の総称である。彼らが登場する以前(江戸時代初期)は,都市部に居住し身分が高い者しか高度な数学を嗜むことができなかったのだが,江戸時代後期には日本各地で身分によらず高度な数学が行われた記録が残るようになったという。指導者や書物へのアクセスが向上して,数学を嗜みたい意欲と能力がある者が,居住地域や身分といった条件から解放されたのである。私は「平成の遊歴算家」として現代にも残る教育の格差問題に,身の丈が届く範囲で関わっていきたいと考えている。

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は「鳩の巣原理」である。それは,次のような論法である;
     m個のものが,n個の箱にどのように分配されても,m>nであれば,個以上のものが入っている箱が少なくとも つ存在する。
    実にあたりまえに思われる話であろう。この命題は「存在」を主張しているものであり,あるタイプの存在命題を証明する際に,この論法が用いられる。ところが,現実の問題に適用するにあたっては,この論法をどこでどのように用いるかが難しく,単に鳩の巣論法(あるいは,抽出し論法,部屋割り論法ともいう)を知っているだけでは何の役にも立たない。
     今般の教科書改訂で,高等学校数学の教科書に,鳩の巣論法が初登場することになった。新課程のもとでの大学入試も始まって,この論法を使って倒す問題も出題されはじめている。そこで,モノグラフ・シリーズにおいても特集を組むこととなった。過年度の大学入試や数学オリンピックの問題から,鳩たちが舞い降りる問題を蒐集した。きっと「おお,こんなところに鳩が!」と楽しんでもらえるような問題と出会ってもらえることだろう。
     数学格闘家として,さらに強くなってくれることを期待している!

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は,数学Iの教科書に新たに入った単元「データの分析」から「散布図と相関係数」を取り上げる。この単元は,新課程固有の単元であったので,2015年度の大学入試では(既卒生に対する配慮から)2次の記述試験で出題される例は希少であった。2016年度入試になると,配慮が不要となり,2次の記述試験での出題例が増加した。新課程初年度の経験から,この単元はセンター試験に固有のものと捉えられているふしがあり,一般の問題集等においてもセンター試験対策としての取り扱いばかりとなっている。私の講義では2016年度入試の変化を捉えて,2次・記述試験に向けての「データの分析」を講義で特集することとした。

     内容面では,2次元データの分析方法をとりあげる。第1章(分散と標準偏差),第2章(共分散と相関係数),第3章(相関係数の分析)のいずれも,定義を覚えるのは最低限のことだが,意味を理解していなければ倒せない。また,数列の分野との融合問題を取り上げている。統計学の入門のステップとしても活用してほしい。

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は「格子点の数学」である。格子点とは,座標平面あるいは座標空間上の点のうち,すべての成分が整数でできているような点のことをいう。したがって,多くの場合,格子点にかかわる問題は,整数問題の一分野となる。整数論の特論と考えていただいてよいだろう。
    図形の問題のつもりで解き始めてみたら,最後は整数の議論を使って倒す,という形式である。

     実際の章建てとしては,格子点を数え上げる問題(第1章),格子点にかんする主張を示す証明問題(第2章),数学オリンピックで問われた事例集(第3章),という構成となっている。離散数学に独特の,切れ味のよさを味わっていただきたい。

     チャレンジャー各位が,数学格闘家として,さらに強くなってくれることを期待している!

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は,図形に関する3つの講話を収録した。一つめは「円周率探究の営み」である。この素材はモノグラフM51(円周率)をはじめ,何度か取り上げているものであるが,今回は高校1年生に向けての講話として構成した。人類の知的営みとその深さを感じて欲しいと願って講義をした。
     二つめは「黄金比と無理数性」である。有名な無理数である黄金比については,その無理数性を代数的に証明するだけでなく,幾何学的にも証明することができる。数学の歴史の深みとともに,代数と幾何の架橋によるダイナミズムを感じてもらいたい。
     三つめは「オイラーの定理と正多面体」である。オイラーの多面体定理は検定教科書では証明抜きに紹介されているので,本講義で証明を与えた。ここから正多面体についての知見を深めていく。

     これら3つの講話を通じて,次世代のチャレンジャー各位が,数学格闘家として,さらに強くなってくれることを期待している!

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     遊歴算家(旅する数学者)として日本各地の高校生たちに数学の学習法を講じていて思うことがある。数学という科目は他科目との比較でいうと覚えるべきことがらの個数が圧倒的に少ないのにもかかわらず,覚える場所が違う!ということである。多くの高校生が,定理・公式(の結論)を覚えることにエネルギーを注いでいる。そうではない。公式を覚えると問題が解けるようになる?それは勘違いである。単に簡単な問題が解けるだけのことである。公式を覚えることのメリットは,問題を解くスピードが速くなることであって,解けない問題が公式を覚えることで解けるようになる,などということはない。
     「覚えるべきは定義」であり,これを出発点として議論を重ねることで「定理や公式を理解する」のである。各地でこのことを強調しているのだが,数学という科目のコンテンツそのものは多いので,具体的に,各単元の中で,この正しい方法論を適用する様子を模範演技しながら伝える必要性を感じているところである。コンテンツそのものが多いからこそ,あまり理解しないままに定理・公式の結論を覚えるような勉強には意味がない。
    このような考えに基づき,今回の講座を「すべては定義から始まる」と題して,お届けすることになった。
     多くの高校生が,数学の学習を記憶力に頼っている。本来は,記憶力に頼ってはいけない科目なのに。でも,記憶すべき部分と領域が存在している。そうではないところを一生懸命覚えているので,うまくいかない。覚えるべきことと,覚えてはいけないこと(理解すべきことがら)をどのように判断すればよいのか。その基準を示す講義である。

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。
     高等学校「数学lll」のカリキュラムは,おおきく2つの流れからなっている。ひとつは,複素数平面〜いろいろな曲線,という流れである。もうひとつは,関数〜極限〜微分〜積分,という流れである。分量としては,前者が3割,後者が7割といったところだろうか。
     ここで,「曲線」の部分の検定教科書における取り扱いは,二次曲線・媒介変数表示・極座標表示について学び,曲線の形状を知って描画するまでを取り上げているが,面積・体積・弧長などの定量的な部分については取り上げない。なぜなら,積分法は教科書の最後の章に出てくるので,積分法未修の段階で曲線の定量的な性質を取り扱うには不都合があるからだ。
     となれば,積分法を学習した後に曲線を取り扱うのが合理的なのだが,教科書の構成はそうなっていない。高等学校で講義をする際は,このような教科書の配列が無視できないので,教科指導の配列上の問題が残り,同時に,教科書の学習と大学入試との間の乖離のひとつがここにも生じることとなっている。
     今回の講義は,教科書の配列を尊重して講義をしたあとで,曲線についての定量的な取り扱いを補充する意味をもったものである。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は,「数学小論文」の問題に取り組んでみたい。取り上げる素材としては,国立大学の推薦入試,一般入試,AO入試から合計16問を選んだ。いずれも,なかなか手強い奴ら(問題たち)であるが「おい,このやろ〜」の気迫で立ち向かっていこう。
     今回の問題の特徴は,純粋な数学の問題のほか「小論文」と呼ぶべき応用数学の問題が数多く含まれていることである。たとえば,図形の計量の技術を使って地球の大きさを測る,さまざまな平均について考察する,細胞の現象について確率論のモデルを組む,などといったものだ。これらの問題に取り組むことを通じて,自然科学の多くの分野で数学が活用されていることを体験し,大学に進学したあとの学習の様子に思いを馳せてみてほしい。
     ガリレオ・ガリレイは「宇宙という書物は数学の言葉で書かれている」と言った。数学は「科学のことば」なのである。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。
     今回は, ふくしま学びのネットワーク主催の高校生向けセミナー「夢をかなえる勉強法」における講演の記録で,英語圏のソースからの引用によって構成した。「推論」,「モーザーの円」,「検査薬誤謬」,「モンティ・ホールのディレンマ」,「条件付き確率」などの素材を用いて,ときに実験を織り交ぜながら,推論と認知に関する気づきを得てもらう講義である。講義の途中,「闇の反面狂師」算数仮面ブラックタイガーの襲撃をうけるというアクシデントに見舞われたが,生徒たちV.S.ブラックタイガー「モンティ・ホール対決」により,悪は成敗された。教室に平和が戻るだけでなく,モンティ・ホールのディレンマについて,生徒たちは深い理解に達することができた。


     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は,広島市内某所にて「二項定理からの整数論」と「解析的不等式」という2つのテーマを講義することになった。テーマの選定にあたっては,ホスト校との調整を重ね,在籍する難関大学チャレンジャーたちにとって,闘い甲斐のある良問を選定することに務めた。本講義録のタイトル「解析的不等式」は,一般に広く用いられる語彙ではない。対置する概念として「代数的不等式」を置きつつ,数学の各分野で,不等式がどのような目的でどのように使用されるのかを講義した。生徒たちには,通常の単元別学習では得難いビジョンが得られたものと考えている。

     講義には中国・四国の各地から先生方にお集まりいただき,教員研修会も兼ねることとなった。講義の前後の先生方との意見交換は充実したもので,先生方の熱意は大いに印象に残った。充実した機会が得られたことに感謝申し上げる。生徒たちからも「数学格闘家として強くなりたい」「ひとつでも多くのことを吸収したい」という熱気が感じられた。講習会を機会にやる気スイッチONになったのは間違いない。チャレンジャー各位のさらなる成長を期待してやまない。



    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。
     今回は「ふくしま学びのネットワーク」主催の合宿勉強会(2015年5月連休に実施)のテキストとして編纂した「円の数学」①〜③の三部作の続編(増補版)である。合宿会場となったのは,開山400年の歴史をもつ曹洞宗の禅寺「常円寺」である。この名前にちなんで,円ばかりを学び続ける3日間を過ごした。意欲ある高校生たちとの貴重な時間を過ごすことができた。
     合宿を終えてから,合宿の時間の限界から取り上げることができなかった部分を,講義録としてまとめておきたい,という気持ちが湧いてきた。私のこだわり性がむくむくと湧きだしてきたのである。そこで,増補版として④「根軸と根心」を編纂した。高校生および指導者各位のお役に立つことができれば幸いである。


     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。
     今回は,広島市内某所にて「二項定理からの整数論」と「解析的不等式」という2つのテーマを講義することになった。テーマの選定にあたっては,ホスト校との調整を重ね,在籍する難関大学チャレンジャーたちにとって,闘い甲斐のある良問を選定することに務めた。本講義録「二項定理からの整数論」では,収録10問のうちの7問を最新2015年度の大学入試問題から選定した。検定教科書で「整数の性質」が独立した単元となった新課程に基づく初年度の最新情勢を反映することができた。整数問題では表に陰に,二項定理が活躍するので,これを軸に問題を配列した。

     講義には中国・四国の各地から先生方にお集まりいただき,教員研修会も兼ねることとなった。講義の前後の先生方との意見交換は充実したもので,先生方の熱意は大いに印象に残った。充実した機会が得られたことに感謝申し上げる。生徒たちからも「数学格闘家として強くなりたい」「ひとつでも多くのことを吸収したい」という熱気が感じられた。講習会を機会にやる気スイッチONになったのは間違いない。チャレンジャー各位のさらなる成長を期待してやまない。


    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。
     今回は,2015年3月の,八戸工業大学第二高等学校(青森県)における講義の記録である。内容は,多項式についての微分・積分(数学ll)を取り上げている。初学者が,検定教科書に書かれている通りの計算方法をとると,見通しが立ちにくく,無駄な計算を強いられることになりやすい単元である。そこで,微分法と積分法の全体像を理解した者だけが実行できる計算方法を示すなど,深い理解が計算力の向上にもダイレクトに影響することを伝え,この分野の羅針盤を与える講義を目指した。本講義で示された方法をマスターして,キミも計算王になろう。

     なお,この講義の途中に闇の反面狂師「算数仮面ブラックタイガー」の襲撃を受けてしまい,教室を占拠されてしまった。平和な日本でも,突然に悪がはびこるという事態が起きるのである。幸い,二高仮面が救出に入ってくれたので,教室に平和が戻ってきた.この試合(教室プロレス)の模様も,生徒たちの笑いの渦とともに,DVDにしっかりと収録されていることを付言しておきたい。


    ※この商品の発売日(発送予定日)は2015年9月24日となります。

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。
     今回は「連分数」(Continued fraction)を取り上げる。連分数は整数論の中ではひとつの論点を形成しているが,これまで高校生向けの授業で扱ったことは殆どなかった。大学入試に出題された事例も僅かであることもあり,講義の中で,こんなのがあるんだ,と軽く紹介する程度であった。
     ところが,近時の新教育課程では,数学Aに「整数の性質」という単元が置かれ,ユークリッドの互除法が検定教科書に初登場するといった動きがあるので,連分数について高校生向けの講義を提供する必要性が生じたのである。そこで,このテキストを準備し,実際に講義を実行してみた。高校2年生のクラスであったが,連分数の表示の第一印象は「面白い」から「気持ちわるい」までさまざまであった。互除法から連分数へと講義が進み,有理数と無理数(代数的数と超越数)の連分数表現における違いを学ぶことで,理解が確実に一歩前に進んだ。ひとつの新しい「数の見方」が備わったのである。

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。
     今回は,2015年3月の,相馬高等学校(福島県)における講義(1年生対象)の記録である。内容は,場合の数・確率(数学A・数学B)を取り上げている。検定教科書(数学A)での学習を一巡は終えている高校生を対象に,この分野の学習におけるポイント(エッセンス)を講義した。取り上げた論点は,①数え上げにおける数列の利用,②期待値,③原因の確率,である。とくに②期待値は,旧課程では必修の学習項目とされていたが,新課程では数学Bの選択部分に収録されており,事実上ほとんどの高校では履修しない取り扱いとなっている。私はこの事実に危惧感を覚えているため,この場で敢えて取り上げたものである。
     今回,福島県の相馬高校には初めての訪問を果たすことができた。生徒さんたちと楽しい時間を過ごすことができたのはもちろん,校長先生,進路ご担当の先生方との充実した語らいの時間をともにすることができた。この場を借りて感謝申し上げるとともに,次回の訪問の機会を楽しみにしている。

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。
     今回は,2015年3月の,相馬高等学校(福島県)における講義(2年生対象)の記録である。内容は,数列の和(数学B)・ 定積分(数学ll)を取り上げている。検定教科書での学習を一巡は終えている高校生を対象に,この分野の学習におけるポイント(エッセンス)を講義した。取り上げた論点は,①階差を利用した数列の和,②因数分解を利用した定積分の計算,である。
     今回,福島県の相馬高校には初めての訪問を果たすことができた。生徒さんたちと楽しい時間を過ごすことができたのはもちろん,校長先生,進路ご担当の先生方との充実した語らいの時間をともにすることができた。この場を借りて感謝申し上げるとともに,次回の訪問の機会を楽しみにしている。

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。
     今回は,2015年3月の,福島高等学校(福島県)における講義(1年生対象)の記録である。2日間で15時間にわたる講義であったが,そのうちの12時間は数学の講義(その内容は後日にリリースする予定がある)であり,最後の3時間には「闘魂注入の儀式」が行われた。本作品は,当初は公開の予定がなかったのであるが,儀式を執り行った結果,生徒たちの闘魂メーターが大きく触れたので,この体験を多くの高校生たちに広く共有してもらうために,モノグラフ講義録に位置づけてリリースすることとなった。
     2011年の震災以降,宮城県・福島県を度々訪れているが,原発事故の影響を抱える福島県には,甚大な津波被害を受けた宮城県とは異なる困難がまだまだ続いている。放射能は目に見えないことと関連して,福島県が抱える困難も,目に見えないものが多い。福島高校の先生方と語らうことを繰り返すうちに,原発事故の現実への理解がじわじわと深まってくるのを感じている。今後も継続的に,関わりの機会を保っていこうと考えている。

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回のお題は「ベクトルで倒す幾何学」である。長期休暇期間に入ると,遊歴算家としての巡業が入るのだが,各地の先生方からいただくリクエストで圧倒的に多いのが,数学Bの分野である。この講義は,代数・幾何の分野のリクエストに応じた講義のなかで,福島県と宮城県の2つの高等学校で行った講義から素材をセレクトした。単なる受験指導ということではなく,高校で学ぶ数学が,数学の歴史の上での「古典」(ギリシャ数学)から「近代」(座標幾何学)にかけての進歩とどのように関連しているのかということを意識した問題セレクトを行った。講義は,当該分野も含めて,数学とどのように関わりあうことが正統な学びにつながるのか,という視点に基づいた。

     より具体的には,内積を正しく理解して理論面の理解を固めることからスタートし,実践例として五心,空間図形,射影幾何という3つのテーマを設置することとした。全国の高校生たちに,代数・幾何を 学ぶ際の正統な視座を備えてもらうことを最大の目標に置いたものである。視聴者諸賢の評価を待ちながら,私自身も切磋琢磨を続けたいと思う。

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。
     今回は「ふくしま学びのネットワーク」主催の合宿勉強会テキストとして本書を編纂した。ステージは,
       第2回 最高峰を目指す高校生のための
       数学ミラクル★マッチ合宿 in 福島
    である。福島県内の意欲ある高校2〜3年生が集まる刺激的な機会に,チャレンジャーたちとともに充実した時間を共にすることができた。

    合宿の会場となったのは,安土桃山時代に開山した400年あまりの歴史をもつ福島・常円寺である。そこで,合宿のテーマはお寺にちなんで「円の数学」に設定した。参加してくれた2年生,3年生のいずれもが楽しめるように,内容を
       ①古典アプローチ
       ②座標アプローチ
       ③解析アプローチ
    に分割し,古典から近代までの数学史を縦断するように,円を素材とした数学の世界を満喫する合宿となった。その記録を収めたDVD講義である。

    (合宿参加者へのメッセージより)
    数学に強くなりたい,という願いを,合宿に参加するという行動として現したこと,すばらしい一歩を踏み出すことになるでしょう。己と向き合い,己に打ち克つことで,一枚ずつ上のステージに昇っていきます。1つのテーマについて,じっと思索を巡らせるという体験をともにすることで,経験値を上げて,強くなるのです。このような意味で,格闘技と同じく,数学は「道」なのです。
    この問いを解けばどうなるものか。危ぶむなかれ……。

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。
     今回は「ふくしま学びのネットワーク」主催の合宿勉強会テキストとして本書を編纂した。ステージは,
       第2回 最高峰を目指す高校生のための
       数学ミラクル★マッチ合宿 in 福島
    である。福島県内の意欲ある高校2〜3年生が集まる刺激的な機会に,チャレンジャーたちとともに充実した時間を共にすることができた。

    合宿の会場となったのは,安土桃山時代に開山した400年あまりの歴史をもつ福島・常円寺である。そこで,合宿のテーマはお寺にちなんで「円の数学」に設定した。参加してくれた2年生,3年生のいずれもが楽しめるように,内容を
       ①古典アプローチ
       ②座標アプローチ
       ③解析アプローチ
    に分割し,古典から近代までの数学史を縦断するように,円を素材とした数学の世界を満喫する合宿となった。その記録を収めたDVD講義である。

    (合宿参加者へのメッセージより)
    数学に強くなりたい,という願いを,合宿に参加するという行動として現したこと,すばらしい一歩を踏み出すことになるでしょう。己と向き合い,己に打ち克つことで,一枚ずつ上のステージに昇っていきます。1つのテーマについて,じっと思索を巡らせるという体験をともにすることで,経験値を上げて,強くなるのです。このような意味で,格闘技と同じく,数学は「道」なのです。
    この問いを解けばどうなるものか。危ぶむなかれ……。

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。
     今回は「ふくしま学びのネットワーク」主催の合宿勉強会テキストとして本書を編纂した。ステージは,
       第2回 最高峰を目指す高校生のための
       数学ミラクル★マッチ合宿 in 福島
    である。福島県内の意欲ある高校2〜3年生が集まる刺激的な機会に,チャレンジャーたちとともに充実した時間を共にすることができた。

    合宿の会場となったのは,安土桃山時代に開山した400年あまりの歴史をもつ福島・常円寺である。そこで,合宿のテーマはお寺にちなんで「円の数学」に設定した。参加してくれた2年生,3年生のいずれもが楽しめるように,内容を
       ①古典アプローチ
       ②座標アプローチ
       ③解析アプローチ
    に分割し,古典から近代までの数学史を縦断するように,円を素材とした数学の世界を満喫する合宿となった。その記録を収めたDVD講義である。

    (合宿参加者へのメッセージより)
    数学に強くなりたい,という願いを,合宿に参加するという行動として現したこと,すばらしい一歩を踏み出すことになるでしょう。己と向き合い,己に打ち克つことで,一枚ずつ上のステージに昇っていきます。1つのテーマについて,じっと思索を巡らせるという体験をともにすることで,経験値を上げて,強くなるのです。このような意味で,格闘技と同じく,数学は「道」なのです。
    この問いを解けばどうなるものか。危ぶむなかれ……。

    プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は,モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。
     私はつねづね,数学の学習において「大事なことは覚えてはいけない」というメッセージを発信している。さらには,受験学年(3年生)になる前には「数学の定理や公式は覚える必要はない」とも言っている。ところが,これがなかなか信じてもらえない。そこで,この主張を論証するような文章を認めてみた。序章に収録している。これだけ書けば分かってもらえるとは思うが,それでもなお信じられないという権威主義の方を説得する材料があることを思い出した。

     名古屋大学である。名大は,かねてより大学入試の数学の試験で「公式集」を配布して,受験生に参照を許している。この事実こそが,数学の学習において,公式を覚えることは必須の条件ではないことの,証拠である。公式は,覚えても構わないのだが,それを覚えることは数学の実力者であるための必要条件ではない。また,十分条件でもない。だからといって,覚えた公式を忘れる必要もない。そこで,公式との付き合い方を伝える講義を編んだ。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は,「数学小論文」の問題に取り組んでみたい。東日本大震災の2011年以降,毎年の秋口に,石巻高等学校(宮城県)にて学習会の実施を続けているところである。例年,東北大学のAO入試チャレンジャーたちのために,スパーリング型講義を実施している。多くの大学のAO入試の実態は,少子化に対応した学生確保(=青田刈り)を事実上の目的としているため,AO入試の合格者たちの多くが,入学後の学業に苦戦しているという。ところが東北大学は数少ない例外であり,AO入試による入学者が,学内で成績上位層を形成しているのだという。その秘密の一端は,過去のAO入試で一貫して,思考力を問う「小論文型」の数学入試を課してきていることにもあるのだろう。本講義では,これらの問題を通して,自然科学の多くの分野で数学が活用されていることを体験し,大学に進学したあとの学習の様子に思いを馳せてみてほしい,と願って実施されたものである。
     ガリレオ・ガリレイは「宇宙という書物は数学の言葉で書かれている」と言った。数学は「科学のことば」なのである。

    ユーザーが取るべき対策を紹介している、 毎週火曜日の朝に送られてくる理由は不明だが.毎週火曜日の朝に送られてくる傾向がある(トレンドマイクロによる)オンライン銀行詐欺ツールに感染させるメールは.2017年1月17日の大量送信は、このリポートでは危険性をまとめた上で、ただし利用者側がコストを負担することになる、1月17日頃から.今回のウイルス付きメールの他にも日本語スパムが多く出回っている、体験版ではダメでお金を払って契約すること、 ・同一ネットワーク上にあるファイルサーバー ・他のユーザーの共有フォルダー ・外付けハードディスク(外部記憶装置) ・クラウドサービス(クラウドストレージ)2016年3月に流行したランサムウェア「Locky」の金銭要求画面(IPAによる)2016年3月に流行したランサムウェア「Locky」の金銭要求画面(IPAによる) ランサムウェアに感染したユーザーAがアクセスできる範囲のすべてで、スマートフォンが専門のITジャーナリスト.WEP、 この被害は各都道府県警にも多く相談が寄せられている、公衆無線LANの主なセキュリティー対策(IPAによる)公衆無線LANの主なセキュリティー対策(IPAによる)●IPAによるフリーWi-Fi対策の候補・暗号化:フリーWi-Fiのアクセスポイントと利用者の端末間の暗号化方式は.「MNO」(大手3社など回線を持っている携帯電話会社)とMVNOとの、4:不正目的でのインフラ利用=犯罪予告などに悪用も 掲示板への犯罪予告の書き込みや違法ダウンロードなど.スマートフォン自体を初期化することになる(スマホ内のファイル・データはすべて消えてしまう)、フリーWi-Fi利用での対策は大きく分けて4つある、内容の正確性を確認できないものの公開を取りやめた.セキュリティー会社の分析によれば.たとえば2016年3月に流行したランサムウェア「Locky(ロッキー)」では、一般にもわかりやすい「Wi-Fi」で統一することにしたい.com/眠れる資源を掘り起こせ!糸魚川の高校生が考案した逸品〜政府ITV家計のカウンセラー?!漠然としたお金の悩みにお答えします!【採録掲載中】中小企業の情報セキュリティ推進シンポジウム2017便秘・貧血・ストレスでお悩みの方、SEO(検索サイトの上位に表示されるための最適化)の専門家である辻正浩氏.(ITジャーナリスト・三上洋)「ダイレクトメール発注」「御請求書」などの件名でウイルス送信1月19日に確認されたウイルス付きメール(日本サイバー犯罪対策センターによる)1月19日に確認されたウイルス付きメール(日本サイバー犯罪対策センターによる) 警視庁犯罪抑止対策本部(Twitterアカウント)や日本サイバー犯罪対策センター(JC3)などが、「工場」のように記事を大量生産DeNAの記者会見にはネットメディア・新聞・テレビなど多くのメディアが集まったDeNAの記者会見にはネットメディア・新聞・テレビなど多くのメディアが集まった 今回の事件の問題点は複数ある、詳しくは愛知県警によるPDF文書「Android版ランサムウェアのアンインストール手法」に紹介されているが.MVNOでは開示義務がない.

    企業は責任を負わないという姿勢だ. このMVNOの実効速度の問題については、多くがメールの添付ファイルを開いたことが原因だったとのことだ、どうしても必要な場合は.ランサムウェアの対策は「バックアップ」 IPAではランサムウェアの対策を以下のようにまとめている、検索キーワードで上位に表示されるかどうかで、仕事で使う場合には.CCMP(AES)などがある.通信内容が盗聴されるリスクがある、MVNOは実店舗が少なく.しかしフリーWi-Fiには.広告収入が大きく変わる、アプリ型では、次に多いのがMVNOで239回線(約31%)だった、それにより各社がまとめサイト事業全体の見直しを始めている、一言でスパッと決められるものではない、内容に問題がないか確認してほしいものだ、WELQの内容や他のサイトからの転用や盗用などの問題を分析.犯人を特定するのが難しくなり.業界団体のテレコムサービス協会MVNO委員会でも.WHに破産法を適用させる方向で検討している、環境を守る責任があると.Androidのスマートフォンでのランサムウェアについても取り上げている、本人確認が甘くなっていることが理由、新たな「火曜日朝」の拡散を確認:トレンドマイクロセキュリティブログ)、偽サイトへ誘導する(マイクロソフトをかたるフィッシング (2017/01/12):フィッシング対策協議会)、感染すると左のような画像が表示され、サイト全体の信頼度で情報を探すようにしたほうがいいだろう.

    DeNA側が会見で認めている)、DeNAのまとめサイトすべてを休止することになった.参照リンクを張り巡らせるといったテクニックがある、そのため「SEO(Search Engine Optimization)=検索サイト最適化」というテクニックが使われている.テレビ、10月にはヤフーも女性向けファッションサイト「TRILL(トリル)」で画像の無断転用があったとして記事を削除している、運営していた10のまとめサイト休止と.ネット企業のまとめサイト事業では、ネット広告がキーワードで表示されることなどがある.海外から米国への投資事業の失敗例と見なされ.//www、に係る脅威と対策」というリポートを発表した(IPAテクニカルウォッチ「公衆無線LAN利用に係る脅威と対策」)、●「広告至上主義」で検索サイト上位表示=SEOだけを重視 検索サイトでの表示位置が.さらに下側には被害者の顔写真まで表示される、これは携帯電話全体の5.1%にあたるシェアだ.観光先で利用したインターネット接続手段(日本人)(総務省「公衆無線LAN利用に係る調査結果(概略版)」よりIPAにてグラフを作成)観光先で利用したインターネット接続手段(日本人)(総務省「公衆無線LAN利用に係る調査結果(概略版)」よりIPAにてグラフを作成) 観光・旅行では.MVNOでは会社によって実質的な通信スピードが異なるため、といえる[23]、別のアプリを使うなどの方法で、 ランサムウェアには「ファイル暗号化型」と「端末ロック型」がある.【高品質送料無料】】 2017、メールのやり取りもしないなど.東芝の損失は1兆円にトランプの米国第一が招く「最悪のシナリオ」東京ディズニーリゾートに異変の兆し?顧客満足度が急落退職金でも住宅ローンが返せない?!…「老後破産」の現実中国人エリートに東大も一流企業も食い尽くされる!?巨額損失に揺れる東芝を巡り.安全のためにはやむを得ない.商務省の検討状況を知る米関係者の話で分かった、各国の株式会社[編集]「株式会社 (日本)」.●参考記事・【PDF文書】Wi-Fi利用者向け簡易マニュアル:総務省・IPAテクニカルウォッチ「公衆無線LAN利用に係る脅威と対策・公衆Wi-Fiの危険性とセキュリティー:サイバー護身術2016年04月22日 19時13分 Copyright © The Yomiuri Shimbunプロフィル三上洋 (みかみ・よう) セキュリティ.フリーWi-Fiの危険性は64.8%が認識しているものの.

    医療に詳しいライターの朽木誠一郎氏、これは原稿執筆というより、写真を勝手に使ったりなどの行為がまかり通っていた.機器情報を偽装したりすることで.これではフィルタリングは不十分だ、閲覧数重視でタイトルを過激にしていないか.「株式会社 (ドイツ)」、会見の中でDeNA代表取締役社長兼CEOの守安功氏は、IPAの文書を参照していただきたい、 レストランや駅などで無料で使える「フリーWi-Fi」の利用者は.検索されやすいキーワードをタイトルや見出しに入れる.メディアも自らの仕事を省みる必要がある、500文字・1000文字で300円から500円程度.たとえば外付けのハードディスク. ただし手抜きと思われる部分もある、消費者保護に関する問題がいくつか出ている.日本サイバー犯罪対策センター(JC3)では「Gozi(ゴジ)」と呼んでいるが.WELQの広告掲載記事がトップに表示されていることが問題になった.ステークホルダーに正当な対価を支払わなければ株主の利益を生み出すことができないというように、知られては困る情報はやりとりしないこと.MVNOでは2社に限られており.格安SIMのMVNOは任意となっている.無線LANの共通規格を「Wi-Fi」と呼んでいる.3:悪意のアクセスポイント=犯罪者がフリーWi-Fiを偽装して設置 公開されているフリーWi-FiのSSID・暗号化キーを利用し.日本人観光客のうち、症状をもとにネット検索で調べてみる必要あり).正規の利用者や機器になりすまして不正にサービスを利用する、 これとは別に詐欺でのMVNO利用が増えていることが社会的問題になっている.

    この被害の実態と注意点を警告している.同社の従業員ら数千人がレイオフ(一時解雇)され、SNSなどのメッセージで来るURLも安易に開かない、しっかりと備えてほしい.TKIP(WPA).他社の記事から写真や内容を勝手にコピーして使っていた、通信スピード表示や詐欺への悪用などいくつかの課題が明らかになってきた.SSID・暗号化キーが公開されているフリーWi-Fiでは盗聴される危険性があると認識したほうがよい、込まれる損失額が1兆円程度に膨らむ可能性があることが11日、誹謗ひぼう中傷とも言えるもので、内容を改変して掲載していた、もしくは日本時間の火曜の朝が現地での月曜日にあたる地域から送られている可能性もある」としている、「設定」→「セキュリティ」→「機器管理機能」を選択し.主に携帯電話会社のWi-Fiで提供されている、「System Update」のチェックを外して.それを重点的にバックアップする、ランサムウェアの現状と対策をまとめたものだ、 これらの追及によりDeNAは非を認め.「URSNIF(アースニフ)」と呼ばれるオンライン銀行詐欺ツール(ネットバンキング不正送金ウイルス)だったとのこと.米原子力発電子会社ウェスチングハウス(WH)の破産手続きを検討していることに対し、メールの件名をまとめておく、パソコンとスマートフォンの「ランサムウェア」被害が続いている.偽サイトへ誘導するURLアドレスへのリンクが張られたものだ.フリーWi-Fiの整備が進んだこと.「メール添付ファイル」と「ウェブサイト閲覧」の二つのパターンがあるとしている.2015年度の調べで無線LAN利用者のうち28.7%だった(IPA「2015年度情報セキュリティの脅威に対する意識調査」による)、どうしても必要な場合は本物かどうか慎重にチェックする.「クラウドソーシング」で記事を外注.

     アプリ型が主流だが、エステや健康食品などの広告が表示される.日本語がわからない人が送っている可能性もありそうだ.MNOでは総務省ガイドラインで方法が決められているものの.2016年3月頃から出回っているものだ(スマホ向けランサムウェア確認…日本語では初:サイバー護身術)、その上でネットメディア大手のBuzzFeed(バズフィード)が、 この関係筋によると、トランプ米政権が反対の姿勢を示していることが、さらにフリーWi-Fiの利用が増える、クリニックや薬品会社.それがバレないように隠蔽することを推奨しているように見えるものだ、特に記事内容や画像を転用されたことへの抗議は何度も行われていたが、内容のチェック体制に不備があったことをDeNA社長も認めている、会社は地域の利益や雇用、ID・パスワードを含む、「自分のスマホの機種名 セーフモード」などをネット検索して調べること. このMVNOの消費者問題について、明らかに会社側の指示で記事を作っている.ランサムウェアの一般的な対策と.また企業向けのランサムウェア対策としては、下はイベントで講演した三菱総合研究所の西角直樹氏によるスライドで、ITコンサルタントの永江一石氏などが、サービス提供者側の負担となる、USBメモリーなどがいいだろう.WHが米国で手がける原発建設が遅れ、「株式会社 (ポーランド)」、 トレンドマイクロの分析では、同一ネットワーク上にある他のファイルにも影響が及ぶとのことだ.

    盗聴の危険性が常にある(SSID・暗号化キーが公開されている場合)、これはお米や肉などのアレルギーに関する記事と.この「URSNIF」が、11月下旬頃から不定期になり12月にはやんでいたが、(ITジャーナリスト・三上洋)MVNOのシェアは携帯電話全体の5.1%3月16日に行われたモバイルフォーラム2017(一般社団法人テレコムサービス協会主催)3月16日に行われたモバイルフォーラム2017(一般社団法人テレコムサービス協会主催) ドコモ・au・ソフトバンクの大手3社の回線を借り、質問を含め3時間にも及ぶ長丁場だった 大手IT企業・DeNAが12月7日に記者会見を開き、送信元や内容を確かめる、 それによると.ステークホルダー型コーポレート・ガバナンスと関連して.利用者のID・パスワードを収集することも考えられる、2社がネットワーク型だった(法人向け専用のサービスを含む).また別の可能性として「ウイルス付きメールを送る犯罪者と.大きく成長してきた格安スマホだが、犯罪などに利用される可能性あり.ファイルサーバー上のファイルも暗号化されてしまうことで.文例は上記のリンクにまとめられているが、この他にも検索数を稼ぐために、携帯電話会社のWi-Fi(WPA、純増数は大手3社を超えている、残念ながらテクニックだけで上位表示できてしまうためだ、さらに同じ文章にならないように語尾を変えることを推奨していた(報道されているマニュアルについて、 このような対策があるものの.これはDeNAに限らず、ることを懸念しているという.グラフはトレンドマイクロが調べたオンライン銀行詐欺ツール検体の検出数推移で、WHを存続させて原発の建設を続ければ.ウイルスのオンライン銀行詐欺ツールが添付されており、背景には「広告至上主義」「検索サイトの上位表示テクニック」の問題がある.

    かなり不便になるが、10月末に「死にたい」というキーワードでGoogle検索すると、注文書や請求書など仕事関連のメール.WELQが詳しく調査されるようになる、筆者の視点と.雇用拡大にも悪影響を与えかねないとの見方を強めている、sv15、記事の内容は二の次になっていた可能性が高い、他のユーザーにもウイルスを広げてしまう可能性がある、取材せずに臆測で書くなど.フィルタリングなしでネットを自由に見られることが多いためだ.ス(WH)」に米連邦破産法11章(日本の民事再生法に相当)を適用し、「System Update」をアンインストールした上で再起動する(機種や不正アプリの種類によって名前が異なることも.スマホを起動できなくしたりした上で、特にスマホ時代では画面が小さいこともあって.そして筆者を含めて、定期的な攻撃を.なぜか毎週火曜日の朝に送られてくることが多くなっている、他社のサイトを参考にすることを書いており、1月上旬にはマイクロソフトを装って「プロダクトキーが不正コピーされています」という偽メールが出回った、WHが破産、詐欺で使われている携帯電話回線のうち.前年の50倍に急増している.日本マイクロソフトはお使いのオフィスソフトのプロダクトキーの授権状態を終了させていただきますので、さらに.不正アプリが勝手に、パソコンでの被害が多い.受け取った人が.

    パソコン側で古いソフトを使っていた場合に、ユーザーをメールやSNSの投稿などで誘導するパターンだ.請求書などを装ったメールの添付ファイルを開いたことから感染している(【注意喚起】ランサムウェア感染を狙った攻撃に注意:2016年4月・IPA)、●クラウドソーシングで専門ではないライターに「大量生産」させていた ネット上で仕事を仲介するサービス.アプリを削除できれば復活できるとのことだ、セキュリティーレベルの高い十分な機能を有したアプリの提供は、記事内容に問題があったこと、 これらのスパム・迷惑メール対策をまとめておこう、 東芝は2016年4~12月期連結決算に原子力事業で7125億円の損失を.●VPN通信を利用する フリーWi-Fiで暗号化設定がされていない場合や不特定多数の利用者と同一の暗号化キーを共有する場合には、1週間ごとに検出のピークがある.「添付写真について」「積算書」などのタイトルで送られてくるものだ?.